夏福日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自走で往復+霞ヶ浦一周ド平坦200kmチャレンジ

久しぶりのブログ更新ですー。
ここ最近はツイッターに写真や絵を上げたら終わり…な感じだったんですが、
いつかはやりたいと思っていた200kmチャレンジを終えたので、その記録として。
これからもツイッターメインになると思います。

今までで最高キロ数は一昨年、輪行すらした事がなく自力で行けるところまで行ったると
千葉まで自走した170kmだったんですが、
あの頃はまだフラペだったと思うとバカなのかな…?と思いますね、今となっては。
あれから色々走りに行ったし、ビンディングペダルにしたし、春になって自転車シーズン到来だし、
そろそろ200km行けるかなと思いつつも3月に無謀にも強風に立ち向かって膝を痛めてから
なかなか治らずサポーター生活だったので、行けずじまいだったんです。
それで、膝の様子を見つつ、ちょうど月のものが終わって体調がいいはずのGWに行けたら行こうと
天気と風速とにらめっこし、5月5日がもろもろの条件がよさそうだったのでこの日に決めました。
天気はそんなに心配はしてなかったんですけど、霞ヶ浦は年中風が強いと聞いていたので
そこが心配だったんですね。
膝を痛めてなければ全然気にしてなかったなぁ、風速。

あとは霞ヶ浦にでるまでのルートを坂が少ないほぼ真っ平らな道を選び、
念のため痛み止めや最悪自走が無理になったとき用に輪行袋も用意し、
100km以上走ると走行中に肩こりがひどかったバックパックをやめて
大型サドルバッグとサイクルジャージ(今までは普通のスポーツウェアでした)を購入し、
万全の体勢で挑みました(ビビリ)。
200kmにチャレンジする事自体は膝を痛めてなければここまで心配してなかったと思います。

とにかく膝が心配で、時間がかかってもいいからゆっくり走ろう!と思って
当日は早朝2時起きの3時半出発(ビビリ)。

これは4時頃の写真。
20180505_12.jpg

日の出はもっと後かと思いきや、4時半にはすっかり明るくなって夜間走行が少なくてホッとしました。

霞ヶ浦の道の駅たまつくりまでは何度も走った事のある道なので特に写真は撮らず、
ふんふん踏まないように黙々と漕ぎ6時頃道の駅に到着。
虹の塔にはたくさんの鯉のぼりが。
20180505_11.jpg

道の駅で一旦休憩し、ここまで着ていたウィンドブレーカーをボトルケージに納めるために、
ケージに刺してあったペットボトルのカフェオレを一気飲みしたことが後に大変な事になります。

道の駅からは、霞ヶ浦一周ショートコースを反時計回りに進みますよ。
霞ヶ浦大橋を渡って土浦駅まではずーっとサイクリングコースの案内板やペイントがあって迷う事無し!
霞ヶ浦湖畔をちょっと離れる土浦駅周辺もブルーラインでわかりやすく誘導してくれます。
20180505_10.jpg

20180505_9.jpg

20180505_8.jpg

土浦駅を通り過ぎて稲敷方面へは霞ヶ浦総合公園までしか走った事がなかったんですが、
湖沿いのサイクリングロードを走るだけだから、となんの下調べもして行かなかったら
予想外に一般道を走る事になったり、案内板も少なくわかりづらかったです。
でも湖沿いは気持ちいい。
20180505_6.jpg

20180505_7.jpg

そして先ほど一気飲みをしたカフェオレが尿意になって襲い来るも
唯一知っている総合公園のトイレの施設が営業前で入れず、
きっと公衆トイレが他にもあるはずも焦ってみつけられず
結局R125とぶつかるところにあるセブンイレブンまで我慢する事になり、
そこまでの間はほぼ頭の中はトイレでいっぱいで他の事は思い出せません…

セブンでトイレを済ませ、購入したおにぎりを食べ、元気になって再出発。

セブンの横にある橋を渡ってサイクリングロードに戻るんですが、
下調べを一切していなかったため、対岸(行方方面)へ渡る北利根橋以外に橋を渡る事を知らず、
ちょっと手前から橋が見えた時は
「もう対岸に渡る橋が見えた…?!」とぬか喜びをしてしまいました。
稲敷方面はこのセブンでちょうど半分くらいです。
こういった事がこのあともう一回あります。
つまり稲敷側では2カ所橋があります。(用水路?の橋は除く)

稲敷方面残り半分を走り、霞ヶ浦一周をする場合だいたいの人が折り返し地点にする北利根橋をスルーし、
しばらく走った潮来辺りで橋を渡り対岸へ。
渡るとすぐに右折し川沿いに進み、水曜どうでしょうの聖地を過ぎ、
20180505_4.jpg

鹿島線の潮来駅へと到着。
20180505_5.jpg

こちらで霞ヶ浦(北浦)のダムカードを頂きました。
霞ヶ浦は北浦、西浦のカードがあり、配布場所もあちこちに点在しているんですが、
北浦で土日祝日も配布しているのがここだけだったので、
距離もそんなに離れてないので行くことにしたんですが、
これがよい結果になりました。

カードをもらったら来た道を戻り、行方方面へと北上します。
先ほどスルーした北利根橋の手前にサイクリストの休憩所ができていました。
20180505_3.jpg

バイクラックやりんりんロードにある物と同じハッスル黄門のポンプが設置されています。
水飲み場やベンチもあり。

行方方面にもう一カ所、同じポンプが設置された休憩所ができていましたよ。
行方側は何度か走ったことがあるし、ずーーっと湖沿いを走るだけなので迷う心配はないんですが、
サイクリングコースが道の片側のみでコースからコースへのなぞの誘導ペイントがいつも気になります。

道の駅たまつくりへ帰ってきました。
20180505_14.jpg

こちらで行方バーガーの豚パックンを頂きましたよ。
20180505_13.jpg

これで行方バーガー制覇!
鯉パックンが一番好きかなぁ。
GWなので、道の駅はサイクリストやバイカーや一般のお客さんでごった返していました。
直売所でお土産のお菓子を買うときに、霞ヶ浦(西浦)のダムカードをいただきました。
西浦のカードも土日祝日の配布はここだけだったかな?たしか。
20180505_2.jpg

この時点で約150km。
あとは自宅まで知っている道を帰るだけなので気は楽でしたが、
ド平坦サイクリングロードを走っている時は気付かなかったけど足は思った以上に疲れていたみたいで、
ちょっとした登りでもインナーローに入れる始末。笑
休憩をはさみつつのんびり帰宅しました。

結果は211kmでした!
20180505_1.jpg

…これ…たぶん北浦のカードをもらいに行かなかったらギリギリ200kmに届かなかったかもしれない。
3時半に出発して15時半に帰宅したので12時間で帰って来れました。

出発前までは、帰宅後から翌日は事故後のように体が動かなくなるかもしれないと思っていましたが、
ド平坦のんびり走行&帰宅後の念入りストレッチ、マッサージで思ったほど疲れは残らず、
翌日元気にウォーキングに行ってきました。

つぎの目標は…さ…坂を……がんばりたい。

200km_2.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
  1. 2018/05/06(日) 22:31:01|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

気になっていたところをウロウロした日記

今回は水戸その他をウロウロしたときの事を書こうと思います。

その前に、新しい自転車グッズを購入したので紹介しますね。

20180217_13.jpg

トップチューブバッグ。
サイクルジャージを持ってないので、
いつも近所を走る時はウエストバッグなどに財布やスマホを入れてるんですが、
小さくても鞄を身につけているとつけていないのではやっぱり体への負担が違うので、
スマホケースも兼ねたトップチューブバッグがずっと欲しかったんですよ。
ウエストバッグはあるんだしお金がもったいない…と我慢してたんですが、
ちょっとその辺を走りに行くのにいちいち準備をしなくてよく、
身軽に出掛けられるのが魅力的なのでとうとう買っちゃいました。
今回はそれをつけて初ライドなのでウッキウキで出発〜!

ってまたがった時点で違和感!

漕ぎ出したらガッスガス膝に当たる!
人の三倍くらい足が太い上に内股気味なので気持ちフォームに気をつけても当たる。
そして疲れる。
サドルから降りてのストップ&ゴーで踏ん張れずふらつく。

5kmほどで毟り取りました。

泣きながらサドルバッグに詰めていた携帯用ナップザックを取り出し
そこに突っ込んで再出発。

ああああ5千イェン………




気を取り直してやって来たのはこちら。
20180217_26.jpg

はにゃ…(若い子はわからないね)

以前たまたまここを通りかかった時に見かけたひんべえが気になっていたんです。

ここ、くれふしの里古墳公園には復元された牛伏古墳群(全16基)があり登れるものもります。
20180217_25.jpg

20180217_24.jpg

登ってみた。
20180217_19.jpg

古墳の上からの景気。なんにもなかった。
20180217_18.jpg

先に進むとハニ丸…巨大ハニワタワー!
20180217_22.jpg

デカすぎwww

20180217_21.jpg

中に入って登れるみたいですがビンディングシューズなのでやめておく。

他にもベンチの屋根が古墳の形だったり謎の水飲み場があったり。
となりの公園にはいくつも遊具があったんですが、どれも結構痛んでるようで
自転車のように漕ぐ遊具は使用禁止でブランコに至っては接地してました。
20180217_23.jpg

20180217_20.jpg

20180217_17.jpg

20180217_16.jpg





続いては別日。
大洗のウスヤ精肉店さんへ。
20180217_9.jpg

この数日前にツイッターで

「サイスポに【サイクルラック:なし】で紹介されたら
即サイクルラックを設置しちゃうところがウスヤさんのすごいところ!」

と紹介されていたのでビアンキを吊るしに行かねば!と来店。
20180217_12.jpg

ガルパンの聖地だけあって店の中も外もガルパンだらけ!
20180217_10.jpg

朝の9時くらいでしたがすでにガルパンファンと思わしき人達で賑わってました。
店内では店主さんご夫婦がてんやわんやで作業をされていて
揚げ物を作った先から番号札との交換をしていたですが、
いっこうに注文を聞かれないので、
もしかして紙に書いて注文するシステムとかだったりして?と不安になり、
すぐ側にいた男性に

「注文は(店主さんに)直接するんですか?」

と訊ねたら

「そうですよ〜」

「(別の男性も)メニューはあっちにありますよ!」

と親切に教えていただき、店主さんの手が空いてから無事注文をすることができました。
他の男性にもこんにちはと挨拶を(なぜか)されたりガルパンおにいさん優しい。


出来上がったのがこちら。
20180217_8.jpg

知らなかったんですけど、モーニングサービスでトーストが付くみたいです。
出掛ける前に納豆ご飯をかっ込んで来たんですが全く問題なく平らげました。
無くなり次第終了でトーストじゃない日もあるみたい。
飲み物もサービス。
揚げたてサックサクで美味しくてお安くて、お店わきのイートイン用テント内はポッカポカだし
トイレまであるし快適すぎました。
20180217_11.jpg

一段落ついた店主さんがテントの方へやってきて

「自転車できたの?なんだか雑誌に自転車を止めるとこがないって書かれちゃってね、
すぐにデェク(大工)(本当にこう言った)に頼んで作ってもらったんだ!」

とニコニコしながら教えて下さったので

「その噂を聞いて来たんです〜!」

と言ったら嬉しそうにされてました。
しばらくお話をした後

「気をつけてね!また来てね!」

と送り出していただきました。
素敵なお店だな〜。
また来ます〜!

店先にあったスタンプもゲット。
20180217_1.jpg



お次は岩間駅近くの合気神社へ。
20180217_6.jpg

20180217_4.jpg

こちらは世界で唯一の合気道に関する神社です。

宮司さんが常駐している神社ではなく、御朱印代わりのスタンプカードが設置されています。
これをいただきに来たんです。
20180217_5.jpg

お参りも済ませ(合気道の神社なのでなにを願ったらいいのか迷いましたが)スタンプもいただき
神社内の写真を撮っていたら、こちらの関係者らしき男性に

「合気道やってるの?」

と声をかけられました。

「やってないんですけど…(じゃあなんで来たんだ?って思われるよな、
でも御朱印スタンプをもらいに来たとは言えないなあああ)…インターネットで知って…(挙動不審)」

「そうなの〜(全然気にしてない)自転車で?御朱印あるからもらって行ってね!」

「!実はそれをいただきに来たんです…!」

と言ったらなんだか嬉しそうにされてました。
結構気付かずに帰っちゃう人が多いみたいです。

ここでも「気をつけてね!」と送り出していただいてほっこり。
自転車で出掛けると一言も人と言葉を交わさない日もあれば、
なぜだかやたらと声をかけられる日もあっておもしろいです。
今回は話かけられる日でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  1. 2018/02/19(月) 02:43:21|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五浦の六角堂

久しぶりに遠出したいどっか行きたい100km以上走りたぁぁぁぁぁぁぁぁいい!!!!

…と言う気持ちが爆発したので行ってきました。
遠出は去年の10月頭に行ったきりだし体力がごっそり落ちて近所を走るだけでも
ヒィヒィ言うようになっていたので、念のため輪行グッズを持って。

行く先もR6をひたすらまっすぐなので地図の確認がいらないので気が楽です。

R6を北上してここから先は初めての道。
20180120_20.jpg

ひたすらまーーーーーーーーーっすぐ北上して
このトンネルを抜けたら
20180120_11.jpg

福島〜。
20180120_19.jpg

大子方面からは入ったことがあるけど高萩方面は初です。
大子の時と同じで今回も県境で写真を撮ったら引き返し
県境近くの五浦海岸にある六角堂に向かいますよ。

受付の方に了解を得て、建物前の看板の支柱に自転車を止めさせてもらいました。
20180120_10.jpg

20180120_9.jpg

天心邸。
20180120_8.jpg

天心邸の前にある案内板の支柱をみると
東日本大震災の津波到達点の印がありました。
20180120_21.jpg

ギリギリ天心邸が床上浸水するくらいの高さかな…

六角堂はさらにここよりも下に位置しているので津波で流されてしまい
土台だけが残っていたそうですよ。

いまは再建された物が建っているのでそちらに向かいます。
昔、1度訪れたことがあるんですが再建後は初めて。

六角堂は岸壁に建てられていて足場の悪い坂を下って行くので、
ビンディンシューズでは危ないと思い、
入場前に持って来ていた輪行用のクロックスに履き替え済み。
20180120_18.jpg

20180120_17.jpg

20180120_7.jpg

20180120_16.jpg

20180120_6.jpg

岸壁に建っているので眺めは最高!…ですが穏やかな波でも結構な迫力の波音で
ちょっと怖いくらい。
荒れてたら居られないかも…


見終わったらお昼ご飯を求めて近くの物産館よう・そろーへ。

20180120_15.jpg

走っているとこんな看板があちこちに立てられていました。
どうやら今から向かう物産館の催しのようで、あん肝大好きな私はちょっとわくわく。

わくわく…


20180120_3.jpg

あんこうサミット、明日ですって。

こちらの人気の食堂も営業時間前でやっておらず、
物産館もすぐに食べられる様なものが無かったのでここでのお昼は諦めました。

残念だけどコンビ二飯。
20180120_2.jpg

近所でなかなか買えなかったチョコミントシューが最後の一個残っていたので即ゲット!
おにぎりも温めてもらって温かいコーヒーを飲んで生き返りました。
食べ合わせとか気にしない。
思った以上に体が冷えていたみたいで、食べた後かなり体力が回復しましたよ。
おにぎりは2個買うとつい1個はお赤飯にしてしまいます。
おせきはんおいしい。


食べたらひたすらR6を戻って十王物産センター鵜来鵜来に寄り道。
20180120_14.jpg

20180120_1.jpg

20180120_13.jpg

目当てのポポーソフトは販売していなかったのでカップのアイスクリームを購入し、
椅子が見当たらなかったので駐車場の隅で寒さに震えながら食べました。笑
お味はふわっとどこか食べた事のあるような香りで…梨…じゃないし
なんだろうこれは…………あ、メロン味!
ほんのりメロン味だ!瓜科の味がする!!
って食べてたんですけど、ネットで調べたら英名はカスタードアップルって書いてあって
自分の舌が残念すぎた。

20180120_12.jpg

こちらはビジュアルに惹かれて買ったお土産の小麦まんじゅう。
厚めの皮がモッチモチで素朴なお味で美味しかったです。


久々の長距離はどうなるかと心配になりましたが
輪行することなく無事帰宅しました。


走行距離124km。
帰ってすぐにもうどこか遠くへ行きたい。

20180120.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  1. 2018/01/27(土) 01:19:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲む焼きいもとカジキドッグ

FRAMEさんの記事で紹介されていた夢食六ファームほくほくさんへと行ってきました。
(ちなみにこちらこちらにイラストを描かせて頂いております〜)


20180106_7.jpg

20180106_12.jpg

バイクラック有り!
店内から見える場所にあって嬉しい。

店内は直売所とカフェになっていて、カフェコ—ナーにはお芋商品がいっぱいでした。
すごく惹かれたソフトクリーム。
20180106_11.jpg

焼き芋丸一本ですよ。
でもこの後もう一軒行きたいお店があったので我慢。

20180106_8.jpg

このメロンソフトは去年の夏頃よく見かけたな〜
気になってたんだけどこのお店だったのか。
あと最近はイチゴのソフトクリームも販売されているようです。

こちらの直売所、以前テレビで芸人のカミナリが紹介してた所かな〜?
お友達のお店だとか言ってたような…
その時に飲む焼き芋を紹介されてたような…

20180106_9.jpg

HOTを注文。どらやきはお土産。
お砂糖は使ってないらしく、焼き芋そのものの自然な甘みだけで
ほっこりしたお味です。
「熱いので気をつけて下さいね!」と言われた通りアッツアツで
トロみがあるのでいつまでもアツアツで自転車で冷えた体が温まりましたよ。

お正月後だったからかタオルと飴のセットをいただきました。
うれしい。
20180106_1.jpg



お次は
大洗のカジキミュージアム
20180106_3.jpg

何度かお店の前を通った事はあったんですが、
パッと見なんのお店かわからずスルーしてたんです。

店内に入るとカジキだらけ。
20180106_5.jpg

カフェスペースではカジキ料理がいただけます。
20180106_6.jpg

カジキドッグ。ドリンク付きで200円ですよ…!
揚げたてサクサクのカジキフライがおいしい!
他の丼ものもドリンク付き300円だしビックリ。
20180106_4.jpg

カフェスペースのテレビでは
松方弘樹と哀川翔がクイズに答えている番組(たぶん釣り番組)が流れていて
ボンテージ姿のにしおかすみこも出ていたので結構昔のものだったのかも。
カジキは漢字で梶木と書くそうですよ。
哀川翔が不正解でにしおかすみこにムチでしばかれてましたw


帰宅後、お土産に買ったシラスどら焼きを食べようと袋を開けたら
すごいシラス臭がw
まんまシラスwww
20180106_2.jpg

思い切って口に入れると
白あん(おいしい)とシラスが口の中で大げんかwwww
なのにまずくないっていう不思議。
あんこもシラスもそれぞれに主張してるのにまずくはないんですよ。
ただシラスなんでしっかり生臭さもあり。
それもなぜか気にならないっていう…
なんとも不思議などら焼きでした。

20180106.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  1. 2018/01/07(日) 00:25:18|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小石川七福神巡り

2017年末に小石川七福神を巡ってきました。

その前に、秋葉原のヨドバシ4Fにある丸福珈琲店でプリン!
20171228_20.jpg

20171228_21.jpg

ツイッターでプリンを食べ歩いている人の記事を見て食べてみたかったんです。
勝手に固いプリンだと思い込んでたんですけど、普通の柔らかさで味は卵感がしっかり濃厚でした。うま。
可愛いプリントチョコの焼きドーナツはちょっとイマイチだったけど、ラスクは香ばしくて美味しかったです。

プリンの記事でみた中で、
本命はオクシモロンのスプーンが刺さったまま倒れないくらい固めのプリンなんですが
遠いうえに整理券を配布するほどの人気店らしいんですよね。
いつか行けるかな〜。


お次は秋葉原から歩いて御茶ノ水方面へと向かってすぐの神田明神へと寄り道。
20171228_19.jpg


お参りをすませたら七福神巡り開始です。

小石川七福神は、東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」から「茗荷谷駅」の間にある寺社と東京ドームを巡るもので、
距離はこれまで巡った大子や鎌倉と比べると歩いて巡りやすいおよそ4km。
大子なんて48kmでしたからね。笑(もちろん車移動)

茗荷谷駅からスタートしてまずは
深光寺(恵比寿)
20171228_18.jpg

20171228_17.jpg

こちらで御朱印の色紙とスタンプラリーの用紙を購入しました。
20171228_24.jpg

20171228_23.jpg

20171228_22.jpg


徳雲寺(弁財天:男弁天)
こちらの弁財天像は撮影不可で、扉も閉まっていたので見る事は出来ず。
20171228_16.jpg


極楽水(弁財天:女弁天)
こちらも見られず。
20171228_15.jpg


宗慶寺(寿老人)
20171228_14.jpg

20171228_13.jpg


真珠院(布袋尊)
20171228_12.jpg

20171228_11.jpg


福聚院(大黒天)
20171228_10.jpg

20171228_9.jpg


突然のにゃーん。
20171228_8.jpg

おさわりオッケー、サービスショットありの美人猫でした。
20171228_7.jpg

20171228_6.jpg


源覚寺(毘沙門天)
20171228_4.jpg

20171228_5.jpg


東京ドーム(福禄寿)
20171228_3.jpg

20171228_2.jpg

最後はまさかの東京ドームの敷地内。
東京ドームシティアトラクションズのゴーカートのようなコースの脇にひっそりとりました。
こちらは御朱印もスタンプも総合案内所に置いてあるのでそちらでドームシティのスタンプも一緒に押して終了。


水道橋は通っていた学校のある場所なので
駅周辺や買い物によく行っていた神保町方面は知っていたんですが、
ドームの反対側に住宅地や商店街があるとは知らず、
古い建物や街並をみて歩くだけでも楽しめました。
時間があればもっとじっくり散策したかった。

この後は忘年会へ。とっても美味しいお肉でした!
20171228_1.jpg


20171228.jpg

  1. 2018/01/03(水) 14:15:50|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。