夏福日記

トマト大福リベンジ

今月の初めに鹿島〜潮来へと行ってきました。
時間が経って記憶が…



まずは鹿島神宮の方へと向かうんですが、以前通ったR51は通らずに
坂が多い鉾田を通ってr18へ。
20170603_13.jpg

r18は国道より細いし車も少ないだろうし、
北浦を眺めながらのんびり走ろうと思ってたんですよ。

なのにまさかのトラック地獄。

とんでもないスピードでビュンビュン走ってます。
中にはまったく避けてくれないトラックも…
道が狭いししょうがないとはいえ何度引っ掛けられるかと思ったか…
めちゃくちゃ怖かったです。
すでに心がポキ泉。

そうそう、r18に入ってすぐに見付けた2つのドーム。
20170603_12.jpg

これってr2を走ってた時に見たメロンドームかな?
以前「メロンの形をしたガスタンクがある」と書いたことがあるんですが
ガスタンクではなく防衛庁のレドームだと教えて頂きました。
パラボラアンテナが入っているそうです!


鹿島神宮近くまで来たら丸三老舗で念願のトマト大福を購入。
去年は期間が終わっていて食べられなかったので、今年こそはと
発売されるのを待っていたんです。
20170603_11.jpg

20170603_10.jpg

鹿島神宮も写真を撮っておこうと向かったら
鳥居の前に10人くらいのサイクリストさんがいらっしゃったので
一枚だけささっと写真を撮って引き返すヘタレ。
20170603_9.jpg


お次は数キロ先の道の駅へと向かいます。

途中渡った橋を振り返ると鹿島神宮の一の鳥居が見えました。
どこにあるのかな〜と思ってたらこんな所から見えたんですね。
20170603_3.jpg


道の駅いたこに到着。
バイクラック有り。
20170603_8.jpg

ラーメン缶自販機有り。
20170603_7.jpg

忘れないうちにスタンプをゲットしたら
20170603_1.jpg

こちらで評判のおむすび屋さんかあちゃん手むすび
しじみとおかかのおむすびとお土産用にどら焼きを購入。
20170603_6.jpg

20170603_14.jpg

しじみは生姜が効いてて美味しい!
おかかもたっぷり入ってました!

デザートに先ほど購入したこちら。
20170603_5.jpg

20170603_4.jpg

汚い齧りかけですみません。

すっごく甘くて全くトマトの青臭さがなくフルーツ!
酸味もないからほんとに甘い。
意外に白あんと合ってて美味しかったです!


この後は元気があったら潮来のあやめ祭りに行こうと思ってたんですが
心がポキ泉くんなので大人しく帰る事に。

帰り道、家まであと10kmほどのところでお腹がすいて我慢が出来なくなったので
路肩に止まって自転車のトップチューブにまたがったまま
補給用の4個入りクリームパンのひとつをムシャァしたら止まらなくなり
結局すべて平らげました。
20170603_2.jpg

路肩でクリームパン貪り食うおばさん怖い。

走行距離140km

20170603.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
  1. 2017/06/16(金) 20:15:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初パンク

先日、部屋に置いてある自転車の前を通った時に何気なくタイヤを触ったら抵抗なく

ペコンッ。

20170527_3.jpg

初パンクだーー!

毎回出掛ける時は

どうかパンクしませんように。
初めてのパンクは家でのスローパンクでお願いします。


とお願していたんですがその想いが届いたのか、知らない間に家の中でぺっちゃんこ。
最後に乗ったのは14日に大子に行った時で、その後も何度か通りすがりに
タイヤをムニムニ触っていたのに。
いつ空気が抜けたんだろう。

気付いたのが出掛ける直前じゃなくてよかった。

何度か練習もしてるし、出先の屋外でのパンクではないしちゃちゃっとチューブ交換しちゃうぞ〜と
気軽に構えていたら、思いのほか手間取ってしまってちゃんと交換できているかちょっと不安。
完成車についていたチューブと交換用に買っておいたチューブが違うメーカーのものだったので
空気を入れる段階でもたついただけなんですけど。
バルブの感触って結構違うもんなんですね。

その不安なまま長距離を走りたくないので、ご近所を軽く走ることにしましたよ。
久しぶりに、ネモフィラやGWの時期で避けていた海沿いに行くことにしました。
直前まで雨が降ってたからかローディーさんは全然おらず。

あいにくの曇り空で寂しげな大ちゃん。
20170527_2.jpg

どんより海。
20170527_1.jpg

お天気はいまいちでしたが、ロードに乗るのは2週間ぶりだったので
とっても楽しかったです。
クロスばっかり乗ってたからひと踏みでの延びが全然違って気持ちィ——!
まぁこの道は高確率で向かい風なんですけど!

交換したチューブは問題なく走れました。
家での交換でこれじゃ、出先でパンクしたら慌ててミスってしまいそうだなぁ。

自転車屋さんに寄って予備のチューブを購入して帰宅しました。

走行距離32km


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  1. 2017/05/27(土) 17:50:46|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥久慈七福神巡り

奥久慈七福神巡りなるものがありまして。

いつか行ってみたいな〜と「行きたいとこリスト」に書いたままになってたんです。
この七福神巡りは一巡約48kmほどで、奥久慈までの往復100kmを足しても150kmほどだし
ロードで行けるじゃん?なんて思ってたんですが、そこは奥久慈。山の中。
私みたいな貧脚に回れるわけがないとサックリ諦め、さらに月の物でロードに乗れず、
せっかくの天気のいい週末をダラダラすごすのはもったいないとオットと車で巡る事にしました。

これが大正解だったんですけど。

1~2寺までは奥久慈に行く時に何度も前を通ったことがあるので
問題なく回ることができたんですが、3寺目からは坂が多くなり、
更に一般道からお寺までの道が過酷すぎるお寺もあって車でも大変なくらい。
そしてこの日はカンカンの夏日。30度超え。
自転車で行ってたらきっと4寺目辺りで泣きながら帰ってた。

ざっとめぐったお寺紹介。

①長福寺(寿老神)
20170522_23.jpg

②龍泰院(布袋尊)
20170522_22.jpg

③実相院(福禄寿)
20170522_21.jpg

④慈雲寺(大黒)
ここのお寺は門からの階段が素敵だった!
忍たまの山寺みたい〜とか言ってた。
20170522_20.jpg

20170522_19.jpg

20170522_18.jpg

⑤高徳寺(恵比寿)
20170522_17.jpg

⑥性徳寺(毘沙門天)
過酷道。こんな坂道をくねくねと登って行きます。
思わず笑い出す2人。
20170522_16.jpg

20170522_15.jpg

⑦永源寺(弁財天)
石像だらけのお寺。
これはほんの一部。
20170522_12.jpg

くまモンやミッ○ーもあるし、撮ってないけどキティちゃんもいました。
20170522_13.jpg

20170522_14.jpg

これで終了。

御朱印も頂きましたよ。
20170522_1.jpg

以前巡った鎌倉の七福神は全て手書きで文字を書いて下さいましたが
(印刷されている物もある)
奥久慈七福神はあらかじめ文字は色紙に印刷されていて
ハンコだけ押してもらう形でした。
毎日たくさんの方が巡られてる鎌倉と違って、どの寺も他に人はおらず待ち時間がなく
ハンコだけなのもあってサクサク進み、一巡3時間半ほどで回れましたよ。
ただ鎌倉のお寺のように御朱印を頂く窓口のような場所があるわけではないので
都度インターホンを押して玄関で御朱印を頂く形で戸惑いました。笑
どのお寺の方も優しくて、ゆったりとした時間が流れていました。



お寺を巡った後はこちらも「行きたいとこリスト」に書いてあった
お蕎麦屋さんへと向かいます。
朝からコーヒーしか飲んでいなかったのでお腹はペコペコです。

駐車場からの入り口。
20170522_11.jpg

こんな感じの細い道を進む。
20170522_10.jpg

20170522_9.jpg

昔から残っているような、車が通れない細い遊歩道や階段や橋を見ると
ワクワクしちゃいます。

ずーっと進んで行くと月待の滝に辿り着きました。
滝は一旦後回しにして、滝の目の前にあるお蕎麦屋さんに向かいます。

満席なので名前を書いて店の前で待つ。
人気の観光スポットなので待つことになるのは覚悟していましたが
思いのほか早く名前が呼ばれて入店すると
「蕎麦が出来上がるまで1時間以上お待ち頂く事になりますが…」とのこと。

1時間??
まさかオーダーごとに蕎麦を打ってるとか??
にしてもかかりすぎでは…?

不満とかではなく、純粋に「なんで?」と気になりましたが聞けず。
待っている間は店の外へ散策へ出掛けても良いとの事でしたが
席からも滝が見えるので、眺めながらゆっくり待つ事にしました。

お店の屋根からも人口の滝が流れてます。
20170522_8.jpg

そして1時間後。

きました〜〜!
20170522_2.jpg

正直「少な…!!」と思ってしまった腹ぺこ夫婦。
こんもり盛らずザルに平たく盛っているので尚更少なく見えてしまう。
「一瞬で食べちゃうね!」
とか言いながら、でも1時間待ったんだし味わおうとゆっくり咀嚼するものの
あっという間に完食。笑
普段飲み干さない蕎麦ツユもそば湯で飲み干す。
お蕎麦は細めで歯ごたえがあって美味しかったですよ!
ただ一瞬でしたが。

食べ終わるとすぐに表の売店で蕎麦ソフトを購入し食す。
20170522_6.jpg

少しザラッとしていてきな粉のような香ばしさで美味しいです。
20170522_7.jpg

ようやくひと心地付いたので、一時間眺めていた滝の間近まで行って眺め、
滝の裏側に回ったりしてから帰りました。
20170522_5.jpg

20170522_4.jpg

20170522_3.jpg

帰り道、コンビニでホットスナックを買って食べました。笑


20170522.jpg

  1. 2017/05/24(水) 14:41:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水戸八景巡り④

水戸八景巡り、最後は太田にある2カ所を巡ろうと思います。

水郡線、常陸太田駅まできたら、鯨ヶ丘商店街へ。
20170521__16.jpg

この辺りは坂が多く商店街も坂の上。
なのでこのエリアはロードで行こうと思ってたんですが
月の物が来てしまったので股間への負担の少ない
クロスバイクで行くことになりました。

サドルが痛すぎてナプキン付けて乗ったら拷問以外の何ものでもなかった
クロスですが、サドルカバーを付けたら快適になったんです。

この日は週末、ピッカピカのお天気で
気持ちよさそうに走っているローディーさんを見るたびに

ワ″タ″シ″モ″ノ″リ″タ″イ″ッッッッ!!!

ってなりましたが。

クロスはママチャリより全然軽くて早いし便利だし日常乗りには最高なんですが
休日に遠出するにはやっぱりロードでシャーーーーーーーーッと走りたい。
なんだろうあの気持ちよさは。



鯨ヶ丘商店街の辺りは古い建物がたくさん残っていて、
散策しているだけでも楽しめますよ。

和菓子屋さん。
20170521__4.jpg

こちらはなんと本屋さん。
20170521__1.jpg

商店街を抜けてさらに進むと右手に案内板が立ってます。
20170521__15.jpg

ここを自転車を押して下る。
20170521__14.jpg

下った先に太田落雁がありました。
20170521__12.jpg

展望はと言うと…
20170521__13.jpg

坂の上なのでいい景色!
気持ちがよかったです。


続いては坂を下って太田第二高等学校へと向かい、脇道を入る。
20170521__11.jpg

ここでまた坂を登るのでクロスバイクではちょっとしんどい。

分かれ道を左に進んで
20170521__10.jpg

西山研修所の奥に進むと
20170521__9.jpg

20170521__8.jpg

山寺晩鐘の碑があります。
20170521__7.jpg

景観はというと…

20170521__6.jpg


まるでなにも見えず。

最後にこれw

ここで水戸八景全て巡りました。

水戸八景は地元民も知らないことが多いらしく、詳細な観光マップなどもなく
場所によってはまったく案内板もないので大変でしたが
みつけた時の嬉しさは高まるので地元の方はぜひやってみて下さい。

すぐに帰宅するのもなんなので、先ほど通過した鯨ヶ丘商店街へともう一度
行ってみたいと思います。

坂。
20170521__5.jpg

そうだった商店街は坂の上だった。

ヒイコラ登ってくじら屋さんで鯛焼きならぬ鯨焼きをいただきました。
20170521__2.jpg

20170521__3.jpg

厚みのある柔らかい生地に甘過ぎないあんこがおいしかった。
そしてかわいい。

食べた後は商店街をぶらぶらしてから帰りました。


20170520.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  1. 2017/05/21(日) 22:54:40|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸八景巡り③

水戸八景巡り、今回は村松晴嵐一点攻めです。
毎年初詣に訪れている村松山虚空蔵堂へとクロスバイクで向かいます。
20170520_16.jpg

まずは普通にお参りを済ませたら本堂の奥に進みます。
20170520_15.jpg

20170520_13.jpg

この階段を登ると案内板が立ってました。
20170520_14.jpg

20170520_12.jpg

案内板の先に石碑がありますが、これは佐藤佐太郎の歌碑。
20170520_11.jpg

さらに奥に進むと村松晴嵐の碑がありましたよ。
20170520_10.jpg

20170520_9.jpg

なぜか松ぼっくりが大量に集められてる。笑

さて、ここから1kmほどで海なんですが
景観はと言うと…
20170520_8.jpg

海まったく見えず。

松林に囲まれてました。


一旦本堂の方へともどり、お隣の大神宮の方もお参り。

センサー式手水舎。
両端の筒から水が出る。
20170520_7.jpg

20170520_4.jpg

20170520_5.jpg

20170520_6.jpg


ぐるっと境内を散策をしたあとは、
念のためロードで来たとき用に調べておいた(駐輪して離れたくないから)
村松晴嵐への別通路の方にもせっかくなので行ってみようと思います。

R245の虚空蔵堂入り口からちょこっと北上した所にあるこちらから入ります。
20170520_3.jpg

路面はガタガタだし苔びっしり落ち葉や枝だらけで走り辛いですが
石碑のすぐそばまで出ることができましたよ。
20170520_2.jpg

20170520_1.jpg

今回はこれでおしまい。

続く。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

  1. 2017/05/20(土) 14:25:24|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ