FC2ブログ

夏福日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小石川七福神巡り

2017年末に小石川七福神を巡ってきました。

その前に、秋葉原のヨドバシ4Fにある丸福珈琲店でプリン!
20171228_20.jpg

20171228_21.jpg

ツイッターでプリンを食べ歩いている人の記事を見て食べてみたかったんです。
勝手に固いプリンだと思い込んでたんですけど、普通の柔らかさで味は卵感がしっかり濃厚でした。うま。
可愛いプリントチョコの焼きドーナツはちょっとイマイチだったけど、ラスクは香ばしくて美味しかったです。

プリンの記事でみた中で、
本命はオクシモロンのスプーンが刺さったまま倒れないくらい固めのプリンなんですが
遠いうえに整理券を配布するほどの人気店らしいんですよね。
いつか行けるかな〜。


お次は秋葉原から歩いて御茶ノ水方面へと向かってすぐの神田明神へと寄り道。
20171228_19.jpg


お参りをすませたら七福神巡り開始です。

小石川七福神は、東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」から「茗荷谷駅」の間にある寺社と東京ドームを巡るもので、
距離はこれまで巡った大子や鎌倉と比べると歩いて巡りやすいおよそ4km。
大子なんて48kmでしたからね。笑(もちろん車移動)

茗荷谷駅からスタートしてまずは
深光寺(恵比寿)
20171228_18.jpg

20171228_17.jpg

こちらで御朱印の色紙とスタンプラリーの用紙を購入しました。
20171228_24.jpg

20171228_23.jpg

20171228_22.jpg


徳雲寺(弁財天:男弁天)
こちらの弁財天像は撮影不可で、扉も閉まっていたので見る事は出来ず。
20171228_16.jpg


極楽水(弁財天:女弁天)
こちらも見られず。
20171228_15.jpg


宗慶寺(寿老人)
20171228_14.jpg

20171228_13.jpg


真珠院(布袋尊)
20171228_12.jpg

20171228_11.jpg


福聚院(大黒天)
20171228_10.jpg

20171228_9.jpg


突然のにゃーん。
20171228_8.jpg

おさわりオッケー、サービスショットありの美人猫でした。
20171228_7.jpg

20171228_6.jpg


源覚寺(毘沙門天)
20171228_4.jpg

20171228_5.jpg


東京ドーム(福禄寿)
20171228_3.jpg

20171228_2.jpg

最後はまさかの東京ドームの敷地内。
東京ドームシティアトラクションズのゴーカートのようなコースの脇にひっそりとりました。
こちらは御朱印もスタンプも総合案内所に置いてあるのでそちらでドームシティのスタンプも一緒に押して終了。


水道橋は通っていた学校のある場所なので
駅周辺や買い物によく行っていた神保町方面は知っていたんですが、
ドームの反対側に住宅地や商店街があるとは知らず、
古い建物や街並をみて歩くだけでも楽しめました。
時間があればもっとじっくり散策したかった。

この後は忘年会へ。とっても美味しいお肉でした!
20171228_1.jpg


20171228.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/01/03(水) 14:15:50|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石岡巡り

いつも私の行きたい所へ引きずり回されているオットに
なにか見てみたい物や行きたい所は無いのか訊ねたら、
かなり考えて「強いて言うなら廃墟…」
と言うのでどこか近くによさげな場所はないかと探してみたら
石岡に有名な廃寺があるようなので今回の行き先はそちらに決定。

あとレトロ喫茶も行ってみたいんだそうで、それはまた今度。

石岡に行くならついでにマンホールカードと石岡の街並も見て来れるし
スタンプも押せる!

結局私の用事のついでに廃寺に行くような感じになりましたが出発。



まずは廃寺、善光寺から。
楼門は国指定重要文化財です。
20170910_32.jpg

長い階段を上ると…
20170910_25.jpg

ありました。
実際に見ると倒壊具合とぞっとするような雰囲気に圧倒されます。
20170910_31.jpg

20170910_23.jpg

20170910_22.jpg

20170910_21.jpg

20170910_19.jpg

20170910_24.jpg

20170910_20.jpg

ここは数々のドラマなどのロケ地として使われており
特撮の聖地でもあるそうですよ。
今でも使用されていたり訪れる人が多いからか
まわりは綺麗に整備されていました。



お次は八郷総合支所にマンホールを見に行き
20170910_18.jpg

少々離れたフラワーパークへとマンホールカードをもらいに行きます。
20170910_17.jpg

マンホールカードはフラワーパーク駐車場敷地内にある直売所内で
簡単なアンケートに答えるともらえます。(画像は後ほど)



お次は石岡駅ヘと向かいます。
駅スタンプと観光案内所でスタンプをゲット。
20170910_33.jpg20170910_34.jpg
20170910_35.jpg

看板建築が並ぶ商店街をらぶらぶら歩く。
20170910_28.jpg

20170910_29.jpg

ちょっと路地に入った所にも古い建物が多く残っていますよ。
正面から見ると洋風のゴージャスな作りだけど…
20170910_14.jpg

裏は木造建築。
20170910_13.jpg

あちこちにこんな石碑が建ってます。
20170910_12.jpg


商店街の端まで来たらまち蔵藍さんでマンホールカードをゲット。
こちらでもフラワーパークと同じアンケートに答えるともらえます。
20170910_30.jpg

20170910_26.jpg

店内はレトロなものがたくさんで、
このかき氷機は現役です。
20170910_10.jpg

20170910_9.jpg

20170910_11.jpg

まち蔵藍さん近くの金刀比羅神社の前辺りと
石岡の駅前にマンホールがありました。
20170910_16.jpg



帰りはちょっと遠回りをして茨城空港へと寄り道。
ハッスル黄門だらけでした。
20170910_2.jpg

20170910_1.jpg

20170910_5.jpg

20170910_4.jpg

20170910_27.jpg

20170910_36.jpg

飾られている戦闘機も見てきましたよ。
20170910_7.jpg

20170910_6.jpg


道の駅そららにも寄ったんですが
以前自転車で来た時に見たダチョウの卵が割れてました…。
20170910_8.jpg


20170910.jpg


  1. 2017/09/15(金) 17:16:18|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電車で奥久慈大子

今年の夏はまるで梅雨のようでしたね。
自転車でのお出かけは毎回雨を心配しつつ結局降られたり…
今回も微妙なお天気だったので降られても自転車に比べてダメージの少ない
電車&徒歩でのお出掛けにしました。
20170826_1.jpg

水郡線に乗るのは初めてです。
ローカル線はなんだかわくわくしますね。
乗る予定の電車が点検のため15〜20分の遅れでの出発になったけど
そのくらいなんでもないわ、のんびり行きましょ。なんて思っていたら
のちのち痛い目に合うことに。

20170826_28.jpg

一時間ほど電車に揺られて袋田駅へ到着。
この辺りでぽつぽつ雨が降り出していて、窓口の女性に
「傘は持ってる?」と声をかけて頂きました。
折り畳み傘を持って来ていると返すとその女性は
お天気や気温の事や、この近辺のバスは本数が少ないから気をつけてと
教えてくれたり、鞄からスタンプ張を取り出すと何も言う前にスッとスタンプを
出してくれたり。
少しお話をしておわかれしました。
ほこほこ。
雨は傘をさすほどではなくすぐやんだのでよかったよかった。
20170826_8.jpg
20170826_7.jpg20170826_6.jpg

駅からは3kmほど歩いて袋田の滝へと向かいます。

観光地っぽい感じがたまらない。
20170826_22.jpg

20170826_23.jpg

滝へはそこそこ長いトンネルを通って行くと滝の真ん前の観瀑台へと出られます。
20170826_27.jpg

20170826_26.jpg

20170826_25.jpg

目の前ド迫力!

トンネルの途中から吊橋へと出られるんですが、今回は時間がないので行かず。
20170826_29.jpg

袋田の滝は10年ほど前に来たことがあったんですが、
その後、滝を上から見下ろせる第二観瀑台が出来たようで
そちらへとエレベーターで向かいました。
20170826_24.jpg

下からは見えない途中の滝壺などが見られる。

20170826_4.jpg20170826_5.jpg


見終わったら次へと向かいます。
と、ここで予想してたよりも時間が押してしまった事に気付く。
予定ではまた徒歩で袋田駅へと戻り、10時半の電車で一駅隣の大子へと行き
駅前商店街にある軍鶏料理屋さんへと向かうつもりだったんですが
今から戻ってもギリギリ電車に間に合わない時間になっていたんです。
その軍鶏料理屋さんはとても人気で、1時間待ちは当たり前
入店できても料理が運ばれてくるまでがまた長いとのことでも有名で
どうしても開店前には大子へと着いていたかったんです。
でもどう頑張っても発車まで5分ほど足りない。
バスもなくタクシーも見当たらず。
予定していた電車に乗れないとなると次の電車はなんと2時間後になるんですよ。

朝の遅延がなければ!!!

…と今更言ってもしょうがないので徒歩で大子へと向かう事にしました。
およそ6km。
黙々と早足で向かいます。
どうしても軍鶏が食べたいから。

いい景色だ…
20170826_21.jpg

朝はおにぎり一個を食べただけなので腹ぺこになりながら開店20分後に
軍鶏料理屋の弥満喜さんへ到着。
すでに満車満席外で待つ人あり。
20170826_20.jpg

ここからさらに一時間かぁ…とぐったりしていると
タイミングが良かったのか思いのほか早く席へと案内され料理を注文。
ここで浮かれてはいかん、ここからが長いんだ。
とスマホを見て時間をつぶしていたらまたしてもさほど待つ事なく
料理が提供されました。
肩すかし。
20170826_18.jpg

20170826_17.jpg

奥久慈軍鶏丼「極み」

通常の軍鶏丼より少しお値段が高いんですが
この「極み」は胸、もも肉の他にササミ、レバー、砂肝、ハツ、手羽肉も入っている
贅沢な親子丼なんです!
ホルモン大好き!

お味は塩ベースのダシでアッサリなんだけど卵もお肉も濃厚で
軍鶏肉は弾力があっておいしい〜〜!!
湯のみに入っているのはお茶ではなく鶏ダシのスープでこれまたうまい。
小鉢のこんにゃくは奥久慈名産のもの。食感がたまらん。
文句無し。
あ、強いて言うならひとつだけ、スプーンが短くて食べづらいってことくらい。笑

ごちそうさまでした。

DAIGOさん(大子だからか…?)やおにぎりあたためますかのサインがありましたよ。
20170826_19.jpg


さて、お次はここから片道2km離れた大子温泉やみぞへと向か…向かい…
たくはないくらい脚がすでに痛いんですが心を殺して向かいます。
2kmなんて自転車だったら一瞬なのにーーー!!と何度思った事か。
20170826_16.jpg

日帰り入浴やレストランや売店、スポーツ施設などもあるようです。

こちらへ来たのはもちろんこれ…。
20170826_3.jpg

スタンプいいですかと訊ねたら快くokして下さいました。


スタンプを押したら大子の商店街へと心を殺して戻りますよ。

お次はここ。daigocafeさん。
20170826_10.jpg

先日の古カフェ系ハルさんの休日で取り上げられていたカフェです。
20170826_11.jpg

20170826_12.jpg

20170826_13.jpg

放送されたばかりで混んでるかと思いきや
ランチタイムを過ぎていたので半分ほどしか席は埋まっておらず
ハルさんが座った席も空いていたんですが
恥ずかしかったのでひとつ隣の席に座りました。笑
20170826_15.jpg

生わさび丼がある…!
期間、数量限定なのでまだあるとは思ってなかった。
けどしっかりとお昼を食べた後だったので泣く泣く諦め
ハルさんも食べていた「夢みるりんご」と
奥久慈リンゴのジュースを注文。
20170826_14.jpg

かわいい。
リンゴ型のスイートポテトの中に甘く煮たリンゴが入っていて
優しいお味でした!


予定していた所は全て回ったので
この後は大子駅でスタンプを押して電車に乗り帰宅しました。
20170826_9.jpg
20170826_2.jpg

なんだかんだで約14kmを歩いた脚はパンパンで
腰から下のあらゆる関節が軋むので夜は湿布を貼って寝ましたよ。

20170826.jpg


  1. 2017/08/28(月) 13:13:32|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥久慈七福神巡り

奥久慈七福神巡りなるものがありまして。

いつか行ってみたいな〜と「行きたいとこリスト」に書いたままになってたんです。
この七福神巡りは一巡約48kmほどで、奥久慈までの往復100kmを足しても150kmほどだし
ロードで行けるじゃん?なんて思ってたんですが、そこは奥久慈。山の中。
私みたいな貧脚に回れるわけがないとサックリ諦め、さらに月の物でロードに乗れず、
せっかくの天気のいい週末をダラダラすごすのはもったいないとオットと車で巡る事にしました。

これが大正解だったんですけど。

1~2寺までは奥久慈に行く時に何度も前を通ったことがあるので
問題なく回ることができたんですが、3寺目からは坂が多くなり、
更に一般道からお寺までの道が過酷すぎるお寺もあって車でも大変なくらい。
そしてこの日はカンカンの夏日。30度超え。
自転車で行ってたらきっと4寺目辺りで泣きながら帰ってた。

ざっとめぐったお寺紹介。

①長福寺(寿老神)
20170522_23.jpg

②龍泰院(布袋尊)
20170522_22.jpg

③実相院(福禄寿)
20170522_21.jpg

④慈雲寺(大黒)
ここのお寺は門からの階段が素敵だった!
忍たまの山寺みたい〜とか言ってた。
20170522_20.jpg

20170522_19.jpg

20170522_18.jpg

⑤高徳寺(恵比寿)
20170522_17.jpg

⑥性徳寺(毘沙門天)
過酷道。こんな坂道をくねくねと登って行きます。
思わず笑い出す2人。
20170522_16.jpg

20170522_15.jpg

⑦永源寺(弁財天)
石像だらけのお寺。
これはほんの一部。
20170522_12.jpg

くまモンやミッ○ーもあるし、撮ってないけどキティちゃんもいました。
20170522_13.jpg

20170522_14.jpg

これで終了。

御朱印も頂きましたよ。
20170522_1.jpg

以前巡った鎌倉の七福神は全て手書きで文字を書いて下さいましたが
(印刷されている物もある)
奥久慈七福神はあらかじめ文字は色紙に印刷されていて
ハンコだけ押してもらう形でした。
毎日たくさんの方が巡られてる鎌倉と違って、どの寺も他に人はおらず待ち時間がなく
ハンコだけなのもあってサクサク進み、一巡3時間半ほどで回れましたよ。
ただ鎌倉のお寺のように御朱印を頂く窓口のような場所があるわけではないので
都度インターホンを押して玄関で御朱印を頂く形で戸惑いました。笑
どのお寺の方も優しくて、ゆったりとした時間が流れていました。



お寺を巡った後はこちらも「行きたいとこリスト」に書いてあった
お蕎麦屋さんへと向かいます。
朝からコーヒーしか飲んでいなかったのでお腹はペコペコです。

駐車場からの入り口。
20170522_11.jpg

こんな感じの細い道を進む。
20170522_10.jpg

20170522_9.jpg

昔から残っているような、車が通れない細い遊歩道や階段や橋を見ると
ワクワクしちゃいます。

ずーっと進んで行くと月待の滝に辿り着きました。
滝は一旦後回しにして、滝の目の前にあるお蕎麦屋さんに向かいます。

満席なので名前を書いて店の前で待つ。
人気の観光スポットなので待つことになるのは覚悟していましたが
思いのほか早く名前が呼ばれて入店すると
「蕎麦が出来上がるまで1時間以上お待ち頂く事になりますが…」とのこと。

1時間??
まさかオーダーごとに蕎麦を打ってるとか??
にしてもかかりすぎでは…?

不満とかではなく、純粋に「なんで?」と気になりましたが聞けず。
待っている間は店の外へ散策へ出掛けても良いとの事でしたが
席からも滝が見えるので、眺めながらゆっくり待つ事にしました。

お店の屋根からも人口の滝が流れてます。
20170522_8.jpg

そして1時間後。

きました〜〜!
20170522_2.jpg

正直「少な…!!」と思ってしまった腹ぺこ夫婦。
こんもり盛らずザルに平たく盛っているので尚更少なく見えてしまう。
「一瞬で食べちゃうね!」
とか言いながら、でも1時間待ったんだし味わおうとゆっくり咀嚼するものの
あっという間に完食。笑
普段飲み干さない蕎麦ツユもそば湯で飲み干す。
お蕎麦は細めで歯ごたえがあって美味しかったですよ!
ただ一瞬でしたが。

食べ終わるとすぐに表の売店で蕎麦ソフトを購入し食す。
20170522_6.jpg

少しザラッとしていてきな粉のような香ばしさで美味しいです。
20170522_7.jpg

ようやくひと心地付いたので、一時間眺めていた滝の間近まで行って眺め、
滝の裏側に回ったりしてから帰りました。
20170522_5.jpg

20170522_4.jpg

20170522_3.jpg

帰り道、コンビニでホットスナックを買って食べました。笑


20170522.jpg

  1. 2017/05/24(水) 14:41:39|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岩下の新生姜ミュージアム

今回は車で栃木県にある岩下の新生姜ミュージアムへ行ってきました!

以前ツイッターで話題になっていて気になってたんです。
地図で見てみたら往復約200kmくらいあるので自転車じゃ無理だなと
オットにお願いをして連れて行ってもらいました。

でっかい新生姜がお出迎え。
20170401_13.jpg

建物はすごく綺麗です。

入り口の正面にどーーんと新生姜とドピンクなピアノがあり
ステージになっていてライブが催されていました。
20170401_5.jpg

受付で借りられる、これも話題になっていたペンライト。
20170401_11.jpg

…どう見てもバイb…

現在は非売品になってしまったんですよね。


進路にしたがって進むとなにやら暗がりからテクノ調の「岩下の♪新生姜♪」の音楽が
流れてくるじゃありませんか。
音楽が流れている部屋を人垣の後ろから覗くと巨大新生姜のオブジェをスクリーンに
新生姜の映像がプロジェクションマッピングで映し出されていました。

…オブジェはいいとしてプロジェクションマッピングは必要か…?笑

そこそこ長め(笑)の上映が終わると部屋の中が明るくなり、
巨大新生姜もその他のオブジェもよく見えるようになりました。
20170401_12.jpg

20170401_10.jpg


さらに奥に進むとジンジャー神社があります。
20170401_9.jpg

おみくじや絵馬がありますよ。
おみくじをひいたら「小新生姜」でした。

ひととおり巡ったあとはカフェでご飯を頂く事に。

カフェに向かう途中新生姜の素が売っている自販機あり。
20170401_8.jpg


さてさて。
ハンバーグと唐揚げのランチプレートを注文。
20170401_7.jpg

こういった施設のごはんは正直期待はしてなかったんですけど(笑)美味しかったです!
メインの料理は一から手作りではなく焼いたり揚げただけの物っぽいんですが、熱々だし
付け合わせや薬味として付いている大根おろし+新生姜やポン酢と食べると最高に美味しかったです。
朝起きてからなにも食べてなかったからではないと思う。

アミューズメントパークやコラボカフェで金銭感覚が狂ってるのか
そのノリでいたので、ボリュームがあるのにそんなに高くないことに驚きました。

デザートには新生姜ソフトクリームを食べましたよ。
20170401_6.jpg

うっすらピンク。
ドキドキしながらひとくち食べたら
意外にもすごくコクがあって普通に美味しいソフトクリームでした!
ある意味ちょっと残念!笑
ほんとに美味しかった。
食べ続けるとほんのり生姜の香りがして口の中にピリピリとした刺激があります。

と、ここでオットが
「この部屋みたっけ?」とスマホで調べてくれた画像を見せてくれたんですが
その部屋には行っておらず見ていませんでした。
おもしろそうなので是非見てみたいともう一度ミュージアムの方へと向かって探した所、
巨大新生姜オブジェの裏にその部屋がありました。
完全に見逃してました。

そのお部屋では
新生姜と添い寝をしたり
20170401_4.jpg

ツーショットを撮る事ができます。
20170401_3.jpg

気付いてよかった〜!

最後にお土産コーナーで
新生姜のサワーとおまんじゅうとランチで食べて美味しかったドレッシングを購入。
20170401_2.jpg

お味は……自宅用ではないのでわかりません!
今度感想を聞いてみよ〜。

は〜〜楽しかった。

20170401.jpg




ーーーーーーおまけーーーーーー

行きの道中、偶然通った道の駅しもつけでスタンプゲット!

20170401_1.jpg


  1. 2017/04/04(火) 03:47:32|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。